ギャラリー レンタルのご案内 ディズニーファンのオススメストア ショッピング 社長のブログ ご利用ガイド

ディズニーファンのリン君とタマちゃんが『ディズニーアート』の情報発信♪
by little-hearth
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
・初めての方へ☆☆
・セレクトショップ!?☆☆
・ディズニーファンの一日☆
・リトルハースのお知らせ!
・ディズニーサイト特集☆
・ディズニー映画特集☆☆
・“WDCC ”フィギュア☆
・ディズニー“セル画”☆
・結婚展示会の様子☆
・NEWsに意見!?
・ディズニーリンク集☆
・検索エンジン“LH”☆
ディズニーお役立ち集☆☆
・ディズニーホームページ
ディズニーのオフィシャルホームページ。新作映画、ディズニーランド情報等♪
ディズニーホームページへ
・東京ディズニーリゾート
ディズニーランド、ディズニーシー、関連施設の案内。
ディズニーリゾートへ
・東京ディズニーシー
各テーマポートの全アトラクション、レストラン、ショップ等のパークガイドです♪
東京ディズニーシー公式HPへ
・アンバサダーホテル
アンバサダーホテルの公式HP。交通、施設案内、宿泊予約状況がわかりますよ♪
ディズニーアンバサダーホテル公式HPへ
・ディズニーストアHP
ディズニーストアの公式ホームページ。商品紹介、全国店舗紹介などです♪
ディズニーストア公式HPへ
・にほんブログ村
日本最大ブログランキングに参加しています☆是非ご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ
・人気blogランキング
ブログランキング総合サイト。ランキング参加しています☆是非ご協力ください!
人気blogランキングへ
以前の記事
2008年 06月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:・ディズニー映画特集☆☆( 5 )
ディズニーファンは“レミー”のネズミに恋をする!?☆Byタマちゃん
こんにちは~(>ω<。)
とっても大変でした~()´д`()
配送業務からやっと開放されたタマちゃんです~!
“一周年”は大成功です♪社長も大喜び♪
そして“タマちゃんファン”お待たせしました!(笑)

e0102836_15385529.jpg今アメリカで“ネズミ”をペットにする人が急増化!
知っています?
その効果は“レミー”ですって(*^-゚)v
忙しくてまだ見てないんですが、もうすぐDVDが発売♪
とっても楽しみで~す(*^ワ^*)
タマちゃんもネズミが大好き~
だからミッキーも大好き~なんです♪
ディズニーって本当に動物をとらえるのがとってもお上手(☆w☆)
“レミー”は相棒の見習いシェフのリングイニと一緒にフランス料理界をも揺るがす“大事件”を巻き起こす・・・
レミーの作る“スープ”は絶品!なめてみたいなぁ~たべてみたいなぁ~(*☆▽<)w

『レミーのおいしいレストラン』のDVDは2007年11月14日発売で~す(≧v≦●)


にほんブログ村 コレクションブログへ

★にほんブログ村に参加しています♪★
↑上のスティッチをやさしくクリックしてください↑
(C)Disney

[PR]
by little-hearth | 2007-11-06 15:37 | ・ディズニー映画特集☆☆
原作を超える魅力!?『アラジン』特集☆☆
e0102836_1358157.jpg「Trust Me(僕を信じて)!」
「千夜一夜物語」の一編として古くから親しまれている民話をディズニーミュージカルに仕上げたのが『アラジン』です。92年のアカデミー賞最優秀主題歌賞、オリジナル作曲賞を受賞した名作でもあります。今回は『アラジン』の魅了に迫っていましょう!!
☆貧しい青年アラジンは、魔法の洞窟で不思議なランプを手に入れて、その中から現れた魔人ジーニーから3つのお願いをかなえてもらうことになりました。さっそく恋焦がれるプリンセス、ジャスミンに会うため、王子に変身させてもらったアラジンは王宮に乗り込んでいくが、そこに悪大臣ジャファーの陰謀が・・・☆ディズニー長編アニメーション映画の第31作品。
『白雪姫』から50年間にわたるディズニーアニメーションの伝統は『アラジン』にも見事に受け継がれています。ミュージカル調の構成、キャラクターへのこだわり、そして色彩へのこだわりです。
★音楽へのこだわり・・・20世紀を代表するアーティストの遺作です。
音楽全体を担当したのは、『リトル・マーメイド』、『美女と野獣』で数多くの賞を総ナメし、ディズニーミュージカルの礎を作った黄金コンビ、ハワード・アシュマンとアラン・メンケンです。91年にアシュマンが他界していますので、『アラジン』は20世紀を代表とするアーティストの最後の作品になります。「ホール・ニュー・ワールド」!素敵ですよね♪
★キャラクターへのこだわり・・・魅力的なキャラクターの誕生!
主人公のアラジンは、ディズニーアニメーター達のこだわりがあります。“トム・クルーズの自信、親しみやすさと体格にマイケル・J・フォックスの性格を加味し、天才ラッパーのM.C.ハマーの動きを取り入れて”バイタリティーと惹きつける魅力を作り出しました!それでいて、右大臣ジャファーには、アール・デコの代表的な巨匠、エルテのデザインをもとにしています。20世紀芸術と19世紀芸術の融合ですね♪キャラクターの基本的な形をアラビア文字の曲線を生かしていることも『アラジン』の魅力につながっています。
★ディズニーキャラクターの登場!・・・ディズニーアニメーションの伝統ですよね♪
ここがディズニーアニメーションの最大の魅力です。過去の名作を演じたキャラクターがどの部分にでてくるのか?ドキドキしてきます。『アラジン』では、“ジーニーがピノキオに変身!”、“王様が遊んでいるおもちゃの中に『美女と野獣』の野獣が・・”、そして“ジーニーが開く本の中から『リトル・マーメイド』のセバスチャンが出てきて名曲「アンダー・ザ・シー」が流れます・・(びっくりしました!)”などなど!
★ディズニーキャラクターの声優は!?・・・ハリウッドの大物俳優が!!
なんとあの一番気になるキャラクター、魔人ジーニーの声優がロビン・ウィリアムズなんです!日本語版のアラジンの声優が羽賀研二氏であることにもびっくりです。かなり名演技でした!
★色彩へのこだわりもディズニーアニメーションの特徴です♪
『アラジン』では、意味の“善悪”を色の違いで表現しています。“善”は青色と黄色、“悪”は赤色と暗い色。『アラジン』ならではの色彩表現を使っているので、各画面の役割が目から理解できるようになっています。一番わかりやすいのが、魔人ジーニーです。ジーニーは“青色”なのですが、ジャファーがジーニーになると色が“赤色”に近いですよね!

ディズニーアニメーションが世界中から愛される理由がわかる気がします。私もこの特集を組むことによって、更なる魅力を発見しました!そして、ディズニーアニメーションをもとに作り上げられている“セル画”や“アンティーク・フィギュア”がディズニーアニメーター達の思いがこめられていることがわかりました。
e0102836_9382122.jpg
Aladdin (レノックス)
(C)Disney

[PR]
by little-hearth | 2007-02-23 13:31 | ・ディズニー映画特集☆☆
亡き巨匠「アイベン・ロール」に捧げる『眠れる森の美女』☆☆
e0102836_20312187.jpg
「真実の愛はすべてに打ち勝つ!」
『眠れる森の美女』は生前のウォルト・ディズニーが関わった童話を原作とする作品として最後のものです。ディズニー・アニメーションの伝統であるミュージカル調に作品が仕上がっています。

☆子供がいないある王国に待望の姫が誕生します。名前はローマ神話の女神アウロラにちなんでオーロラ姫。国を挙げたオーロラ姫誕生の祝いの宴中、招待されなかったことに怒った魔女マレフィセントは、「16歳の誕生日日没までに糸車で指を刺して死ぬ」という呪いをかけてしまう。まだ祝いの贈り物をしていなかった妖精メリーウェザーは「死ぬのではなく眠るだけで、真の恋人からのキスにより目覚める」という魔法をかけた。そして妖精たちとの生活が16年間、森での婚約者フィリップ王子との出会い、そして呪いが真実に・・・☆原作にはあった妖精の魔法の中の「100年の眠りにつく」という言葉が無く、ただ「眠るだけ」とすることにより、現代人の我々が疑問に抱くであろう“100年間の間に王国がなぜ滅びなかったのか?”とか、“100年間もの世代のギャップはどうするのか?”がなくなり、さらに“真の恋人からのキスによって目が覚める”というロマンチックな場面を加えています。

ストーリー以上に感動するのが、背景画の美しさです!ディズニー・アニメーションの真髄は、ミュージカル調の構成と、その時代を代表するアーティストによる背景画です!CG化により背景画の伝統は無くなりつつあるのですが・・・1959年に製作された『眠れる森の美女』の背景画を担当したのは、アメリカン・アートの大巨匠、故「アイベン・ロール」です!世界三大美術館の一つ、メトロポリタン美術館に作品が所蔵されているほどの大巨匠です。彼の特徴が出ているのは、森の景色。特に木々の形が彼らしくて面白いですよね♪実は私が「ディズニー・アニメーション・アート」に出会ったのも“アイベン・ロール”の影響なのですよ!彼の作品が美術館以外に楽しみながら鑑賞できる『白雪姫』は傑作です!!拙い文章ですが、このページは亡き“アイベン・ロール”に捧げます・・・
e0102836_2156374.jpg

[PR]
by little-hearth | 2007-02-12 21:18 | ・ディズニー映画特集☆☆
「リロ&スティッチ」☆家族はいつまでも一緒・・・☆
e0102836_952036.jpg
「オハナは家族。家族はいつもそばにいる・・・。」

両親をなくした5歳の少女リロ。
宇宙から逃げてきたエイリアンのスティッチ。

本当の家族を知らない二人。
しかしリロの純粋なオハナに対する気持ちが、さわるものすべてを壊す暴れん坊のスティッチを少しずつ変えていく。


「家族になりたかったらずっといていいよ。オハナは家族。家族はいつもそばにいる。」

ディズニー映画のすばらしいところは、心に残るセリフが必ずあることだと思います。
今回は『オハナ』。
いろいろな形がある「家族」。誰もが一度は「家族って何だろう?」と考えることがあると思います。時には「家族なんていらない!」と思うこともあるかもしれない。そんな時にオハナに純粋なリロを見ると、家族の大切さを気付かせてくれる。

ここでこの作品の裏側について見ていこう。
『リロ&スティッチ』はディズニーに受け継がれた伝統的な手描きアニメーションの集大成なのです!!最近の作品のほとんどがコンピューター・アニメーション(このことが原因でセル画がほとんど必要なくなり、絶滅しようとしている)です。この作品はさらに背景を水彩で描いている。この試みは1940年代以降使用されていなかった“失われた芸術”である。そしてこの試みは、ハワイの鮮やかな光と色彩のシンフォニーをスクリーンに見事に描写することに成功したのです!

『リロ&スティッチ』
失われつつある大切なものを、思い出させてくれます・・・

ギャラリーリトルハースの『リロ&スティッチ』を紹介します!!
この映画の名場面で、エルビスの真似事をするスティッチです☆☆
e0102836_8582053.jpg

              Stitch : Long Live the King

e0102836_904263.jpg

(C)Disney

[PR]
by little-hearth | 2007-01-09 09:02 | ・ディズニー映画特集☆☆
チキン・リトルの魅力!?
e0102836_1025223.jpgディズニー史上最も“ツイていない”主人公。

『チキン・リトル』

何をやっても失敗ばかりの彼のキャラクターは、どちらかというと「ディズニー史上最も“リアリティーのある”主人公」と言ったほうがよさそうだ。

「空のカケラが落ちてきた!!」
全てはここから始まる。≪ドングリ事件≫である。
この大失敗以来、チキン・リトルは町中の笑いもの。父親にさえ認めてもらえない。
そんなある日、大事件発生!!!
「空のカケラ」、つまりエイリアンが親友のフィッシュを連れ去ってしまう。
親友、そして父親の信頼を取り戻すためチキン・リトルは全てを懸けて立ち上がる。
そしてとてつもない“奇跡”が起こる・・・・・

「空のカケラが落ちてきた!!」
素敵なセリフである。純粋な心を持っている彼にしか口にすることのできない。大人の私達は、とうの昔にどこかへ忘れてしまった心である。チキン・リトルの父親が理解できないのも無理はない。あまりにも純粋すぎるからだ。しかしなんとかしてそんな“大人”の父親の信頼を勝ち得る為に全力を懸けるチキン・リトルのひたむきさには頭がさがる思いがします。

ディズニー史上最も“リアリティーのある”主人公
『チキン・リトル』
私達に、忘れた何かを思い出させてくれる傑作アニメーションのひとつだろう。
e0102836_10302398.jpg

              Chicken Little : 2nd Chance Champ
(C)Disney
                  
[PR]
by little-hearth | 2006-12-11 14:31 | ・ディズニー映画特集☆☆

・HOME  ・ギャラリー  ・レンタルのご案内  ・ディズニーファンのオススメストア  ・ショッピング  ・社長のブログ
・ご利用ガイド  ・特定商取引に基づく表示  ・会社概要  ・ご利用規約  ・お問い合せ

Copyright(C) Little Hearth.  All right reserved.

(C) Disney